ホーム > Q&A | ICCのサポート

Q&A

ICCのサポート

Q.ICCはどんな会社ですか?

A.1973年設立の留学支援会社です。国内6拠点の他、メルボルン、オークランド(NZ)、シアトル、ロンドンにオフィスを構え、毎年600名以上の長期留学生をサポートしています。小学校の他、中学・高校、大学・大学院への留学をご紹介しています。
メルボルンでは、1995年、ビクトリア州教育省と留学生募集及びサポートの包括契約を日本企業として初めて結びました。以後、15年に渡り、約1,000名の正規留学生をメルボルン地域に派遣しています。

Q.ICCはどんなサポートを提供してくれますか?

A.小学校留学の相談サービスから、具体的な小学校のご紹介、入学手続き、滞在先手配、渡航前のオリエンテーションを有料にて提供しています。また、ご希望に応じて、地滞在中のサポートも提供しています。
詳しくは、サポート内容の詳細をご覧下さい。

Q.ICCの強みを教えてください。

A.メルボルンにサポート拠点を構え、15年以上にも渡りビクトリア教育省との提携をもつ唯一の留学支援会社です。また、メルボルン大学、モナッシュ大学、オーストラリア国立大学、シドニー大学をはじめとする豪州の名門大学と提携するなど、豪州の教育に精通していますので、安心して手続き等をお任せください。

Q.短期コースか長期コースかを迷っています。それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

A.夏休み等を利用して経験をしてみたいという方や、将来的に長期で留学する前のお試しとして留学してみたいという方は短期コースで体験的に留学することをお勧めします。ただ、短期間なので、英語力を格段にアップさせるには難しいかもしれません。長期コースはいきなり留学して、やっていけるか不安という心配がありますが、腰を落ち着けて現地の教育環境にふれることができ、ネイティブ並の英語力や総合的な学ぶ力が付くというのも魅力です。

Q.費用を抑えたいのですが、必要なサポートだけを選ぶことは出来ますか?

A.オプションである現地サポートプランを外し、渡航までのサービスを提供する小学校留学ベーシックプランのみにお申し込みいただくことが可能です。
ご到着時の不安がある場合は、現地サポートプランを全滞在期間に設定せず、例えば、到着後の1ヶ月限定にすることも可能です。

オフィスで相談 スカイプで相談 メール相談